料金

目次

相続手続き

当事務所では、お客様のご要望に応じて、5つの「相続手続きプラン」をご用意しています。お客様のご状況をくわしくお伺いしたうえで「どのプランがベストか」ご提案することも可能ですので、お気軽にご相談ください。

専門用語を使わず、お客様の目線に立ったご説明を行いますので、どうぞご安心ください。何もわからない状態で、お越しいただいてOKです!

「自分たちだけで相続手続きを滞りなく完了させる自信がない」「信頼できる司法書士に介入してもらうことで、相続手続きを円満に完了させたい」というお客様のお力になれます。

サポート内容

  • 相続手続きに関するご相談
  • 故人の出⽣から死亡までの⼾籍収集
  • 相続関係説明図(家系図)の作成
  • 相続⼈全員分の⼾籍収集
  • 収集した⼾籍のチェック業務
  • 遺産分割協議書の作成
  • 相続登記(申請・回収含む)
  • 不動産登記事項証明書の取得
  • 不動産調査
  • 評価証明書取得
  • 名義変更/解約手続き(預貯金・株券・自動車・保険金・年金など全て)

相続手続きに関する料金表

横スクロールしてご覧ください

項目 相続人調査のみ
プラン
相続登記のみプラン ライトプラン 人気度№1
スタンダードプラン
オススメ度№1
プレミアムプラン
初回のご相談
(45分)
故人の出⽣から
死亡までの⼾籍収集※1
×
相続関係説明図の
作成
×
相続⼈全員分の
戸籍の収集※1
× ×
収集した戸籍の
チェック業務
×
遺産分割協議書の
作成(1通)※2
× ×
相続登記
(申請・回収含む)※3
×
不動産登記事項証明書
の取得
×
不動産調査※4 × ×
評価証明書の取得 × × ×
名義変更/解約手続き
(預貯金・株券・自動車・保険金・
年金など全て)
× × × ×
料金 30,000円(税抜) 50,000円(税抜) 80,000円(税抜) 100,000円(税抜) 250,000円(税抜)※4
※相続財産の評価額が500万円以下の場合
プランの特徴 「遺産の相続人が誰なのかの調査」を依頼する
プラン
お客様ご自身で、遺産の相続人の該当者を調査し
「不動産登記のみ依頼する」
プラン
①相続人の特定
②遺産分割協議書の作成
③不動産登記
を依頼するプラン

(「評価証明書」の取得はお客様が行います)
①相続人の特定
②遺産分割協議書の作成
③不動産登記
④評価証明書の取得代行を依頼するプラン
①相続人の特定
②遺産分割協議書の作成
③不動産登記
④評価証明書の取得代行
⑤各種名義変更・解約手続き
を依頼するプラン
こんな人におすすめ! 「相続人調査だけ」
依頼したい方
「不動産登記だけ」
依頼したい方
「評価証明書」の取得と名義変更以外、すべて
依頼したい方
名義変更以外、相続手続きをすべて依頼したい方 相続手続きをすべて依頼したい方

特記事項

※1
「相続人調査のみプラン」の場合、⼾籍収集は 5 通までとなります。以降 1 通につき 2,000 円(税抜)頂戴いたします。 それ以外のプランでは、戸籍収集は 4 名までとなります。以降 1 名につき 4,000 円(税抜)頂戴いたします。

※2
「遺産分割協議書の作成」のみをご依頼される場合は、20,000 円(税抜)~です。
また、遺産分割協議書に不動産以外の内容を記載する場合は別途費用が発生します。

※3

  • 相続登記料金は、「不動産の個数(筆数)が 3 以上の場合」「複数の相続が発生している場合」には、追加料金をいただきます。
  • 不動産の評価額により、料金に変更が生ずる場合がございます。
  • 不動産が多数ある場合、不動産ごとに相続人が異なる場合は、申請件数が増えますので別途加算されます。
  • 当事務所の報酬とは別に登録免許税(固定資産評価額の 0.4%)が必要になります。
    例えば、不動産の評価額が 2,000 万円の場合、国 への税金として 2,000 万円×0.4%=80,000 円が別途発生いたします。

※4
司法書士が、被相続人名義の不動産を「ご依頼いただいた市町村」にて調査いたします。

※5
「プレミアムプラン」は、相続財産の評価額によって料金が異なります。詳しくは以下の表をご確認ください。

相続財産の評価額 報酬額
500万円以下 250,000円(税抜)
500万円1円以上 5000万円以下 価額の 1.2%+19万円(税抜)
5000万1円 以上 1億円以下 価額の 1.0%+29万円(税抜)
1億1円 以上 3億円以下 価額の 0.7%+59万円(税抜)
3億1円 以上 価額の 0.4%+149万円(税抜)

相続放棄

「借金や負債などの“マイナスの相続財産”の方が多そうだ」という場合に行いたいのが「相続放棄」です。プラスの財産とマイナスの財産を差し引きしたときにマイナスの財産が上回るような場合に「相続放棄」を行うことで、負債を抱えるリスクをゼロにします。

当事務所では、戸籍収集からはじまり「相続放棄申述書の作成」や「債権者とのやりとり」に至るまで、相続放棄全般をワンストップで承っています。

「プラスとマイナスの財産、どちらが多いかわからない」という方向けには、「財産目録の作成」も併せてご依頼いただくことが可能です。「相続財産を受け取るべきか・相続放棄すべきか」を判断するための材料をご提供いたします!

サポート内容

  • 初回の無料相談
  • 相続放棄申述書の作成
  • 書類提出代⾏
  • 照会書への回答作成⽀援
  • 親戚への相続放棄

相続放棄に関する料金表

横スクロールしてご覧ください

項目 ライトプラン スタンダードプラン
無料相談 ※1 初回のみ 初回のみ
相続放棄申述書の作成
書類提出代⾏ ×
照会書への回答作成⽀援 ×
料金 30,000円(税抜) 50,000円(税抜)
プランの特徴 「相続放棄申述書の作成」
を依頼するプラン
①戸籍収集
②相続放棄申述書の作成
を依頼するプラン

(債権者とのやり取りはお客様が行います)
こんな人におすすめ! 「相続放棄申述書の作成だけ」
依頼したい方
債権者とのやり取りは自分たちで行うが、それ以外は全て
依頼したい方

特記事項

※1
「ライトプラン」「スタンダードプラン」は、2回目のご相談以降、1時間あたり10,000円(税抜)の相談料が別途、発生します。

※2 料金は、相続放棄1名あたりの金額です。

遺言書の作成

「遺された家族たちが、遺産相続で困らないでほしい」と思ったときに必要になるのが「遺言書(ゆいごんしょ)」です。遺言書は決められた「記載事項・様式」があり、正しいフォーマット通りに執筆しなければ、効力を発揮することができない厳密なものです。

当事務所では、自筆証書遺言および公正証書遺言の作成をサポートしていますので、どうぞご相談ください。なお、遺言書の作成に必要となる「相続人の調査」や「不動産調査」「遺言執行人への就任」なども併せてご依頼いただくことが可能ですので、お気軽にお申し付けください。

「遺言書の作成に当たって、当家にはどのような手続きが必要になるのか」といったご相談にも、素早く回答いたします!

サポート内容

  • 初回の無料相談
  • 自筆証書による遺言書の作成サポート
  • 公正証書による遺言書の作成サポート
  • 公証役場への提出付き添い
  • 公証役場での証人立ち会い

遺言書の作成に関する料金表

遺言書作成サポート(文書作成なし) 50,000 円(税抜)~
遺言書作成サポート(文書作成あり) 100,000 円(税抜)~
遺⾔書作成サポート(公正証書) 50,000 円(税抜)~
証人立会い 10,000円(税抜)~

※公正証書遺⾔の場合、当事務書の報酬と別に公証⼈役場の⼿数料が必要になります。

※別途、税理士報酬が必要になる場合があります。

遺言執行人の就任

「遺言書に記載された内容を滞りなく実行してくれる“公正な第三者”が必要だ」というときには、当事務所の司法書士を頼ってください。当事務所には、司法書士をはじめ、遺言執行人への就任実績が豊富な“相続のプロフェッショナル”が多数在籍しています。

身内だけでは、遺言の内容を忠実に実行される自信がない方はご連絡ください。スムーズに相続を完了できるよう、最善を尽くします。

サポート内容

  • 初回の無料相談
  • 遺言内容の執行責任者として指揮をとる

遺言執行人の就任に関する料金表

遺産評価額 1%

※遺産額に関わらず、報酬は最低40 万円からとなります。

生前贈与

預貯金などの財産がある場合、「課税額を最小限に抑えて贈与したい」と考えるのではないでしょうか。また、「贈与税」と「相続税」を比較検討したうえで、どういった贈与を行うのがベストなのか知りたい!という方もいらっしゃると思います。

当事務所では、お客様のご状況を確認したうえで「課税額を最大限減らせる生前贈与の方法」についてアドバイスいたします。生前贈与に必要な「生前贈与登記」も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

サポート内容

  • 初回の無料相談
  • 生前贈与登記
  • 贈与契約書の作成
  • 生前贈与に関するアドバイス

生前贈与に関する料金表

贈与契約及び登記 60,000 円(税抜)~
贈与契約書の作成 20,000 円(税抜)~
生前対策の提案を含む 100,000 円(税抜)~

民事(家族)信託

「民事信託」とは、自分(委託者)の財産を、信頼できる人(受託者)に預けて、財産を渡したい人(受益者)のために、財産を管理・承継する制度です。

  • 最近、物忘れが多くなってきてしまった家族がいて、「認知症」について不安がある…
  • 自分が「認知症」になってしまう前に、相続対策をしっかり準備したい…

など、認知症にかかってしまったときの不安を解決できます。
上記のようなことでお悩みのお客様はまずは一度当事務所にご相談ください!

民事信託の活用による大きなメリットは以下の3つです。

  1. 権利は移動せずに、財産の名義のみを信頼できる家族に変更することが可能
  2. 成年後見人制度を使わずに、親の財産を管理ができる
  3. 贈与税、不動産取得税などの税金がかからない

サポート内容

  • 民事信託の設計(認知症発生前の事前対策)
  • 推定相続人の調査・必要書類の収集
  • 相続税シミュレーション(相続税診断)
  • ご家族との調整
  • 信託契約書作成
  • 公証役場手続き対応
  • 税務署申告手続き対応
  • 信託口座開設
  • 信託契約後のサポート

民事(家族)信託に関する料金表

民事信託設計コンサルティング費用 財産額の1%
民事信託契約書作成費用 10万円(/1契約)
民事信託登記費用 10万円(/1物件)

後見人申請

「成年後見(せいねんこうけん)制度」は、認知症・精神障害・知的障害などのハンディキャップにより、判断能力が低下した方に代わって「財産の管理」を委託された後見人が行う制度のことをいいます。

後見人申請に関する書類作成は、司法書士と弁護士のみが作成することができる特別な申請書類です。相続財産の管理などを本人に代わって行いたい場合は、当事務所までご相談ください。

後見人申請に関する料金表

相続財産管理人の申立て 100,000 円(税抜)~/1名
不在者財産管理人の申立て 100,000 円(税抜)~/1名
特別代理人の申立て 50,000 円(税抜)~/1名
成年後見の申立て(同行なし) 100,000 円(税抜)~/1名

 

「親切」「安心」「誠実」をモットーに、
ご家族さまがかかえている「相続・遺言」の悩みを
丸ごと解決いたします。
お困り事があれば、相続のプロに相談ください。

三重県鈴鹿市・四日市市/愛知県名古屋市を拠点に、相続・遺言のサポートを行っている当社は、年間200件以上ものご相談を承っている「相続・遺言手続き専門の司法書士事務所」です。「紹介したい司法書士事務所ナンバーワン」を目指して、これからもより一層、サービスの充実を図ってまいります。

お客さまに必要な手続きが何なのか整理することから始まり、相続・遺言の円満完了まで、全て当事務所が行いますので、ご安心ください。ご家族の皆さま方が、最高の笑顔で相続を締めくくることができますよう、全力でサポートいたします。

年間のご相談実績200以上
相続・遺言」に関するお困り事は当事務所までご相談ください!

「お客さまに必要な手続きの整理・切り分け」から
当事務所が行いますので、知識ゼロの状態でOKです。
お気軽にお越しください。

0120-019-168

営業時間 / 9:00〜18:00
定休日 / 土日・祝日

Web問い合わせ
Return to Top ▲Return to Top ▲