恐れる快男児

2022年02月14日(月)

石原慎太郎さんが亡くなりました。

私が物心ついた頃の石原さんは、すでに作家から政治家に転身されていて、
眉間にしわを寄せて厳しい発言をされていたイメージが先行しますが、
国政からの引き際が子供心に格好良く映った記憶があります。
その後のご活躍は今の時代の皆さんもご承知の通り。
強烈な存在感と際立つ言動から賛否があった方、変に美化するつもりはありませんが、
終生「国の自立」を求め、そのために当然のことを臆せず発していたように思います。
ジャーナリストの櫻井よしこさんが「快男児でしたね。恐れる快男児。」と表現されていました。
言い得て妙、櫻井さんの美しい日本語で語られる石原慎太郎さんに感動いたしました。
作家冥利に尽かれたことでしょう。
ご冥福をお祈りいたします。

 

北京オリンピックですね。
連日TVの前で、わーきゃー、観戦しています。
若いアスリート達のメンタリティたるや圧巻…( ゚Д゚)!!!
選手に見え隠れするそれぞれのストーリーも併せ含め、後半戦を楽しみたいと思います。

小川

  |  

「親切」「安心」「誠実」をモットーに、
ご家族さまがかかえている「相続・遺言」の悩みを
丸ごと解決いたします。
お困り事があれば、相続のプロに相談ください。

三重県鈴鹿市・四日市市/愛知県名古屋市を拠点に、相続・遺言のサポートを行っている当社は、年間200件以上ものご相談を承っている「相続・遺言手続き専門の司法書士事務所」です。「紹介したい司法書士事務所ナンバーワン」を目指して、これからもより一層、サービスの充実を図ってまいります。

お客さまに必要な手続きが何なのか整理することから始まり、相続・遺言の円満完了まで、全て当事務所が行いますので、ご安心ください。ご家族の皆さま方が、最高の笑顔で相続を締めくくることができますよう、全力でサポートいたします。

年間のご相談実績200以上
相続・遺言」に関するお困り事は当事務所までご相談ください!

「お客さまに必要な手続きの整理・切り分け」から
当事務所が行いますので、知識ゼロの状態でOKです。
お気軽にお越しください。

0120-019-168

営業時間 / 9:00〜18:00
定休日 / 土日・祝日

Web問い合わせ
Return to Top ▲Return to Top ▲